食事面の大切な味方

夫婦

注意したい点

糖尿病と言えば薬を使って治療をするイメージがあるのですが、近年では有酸素運動と食事療法によって改善する事が知られています。糖尿病食は薄い味付けで見た目のボリュームがあまりないものの、通販による宅配食は大変満足できる中身に仕上がっています。おかずのみ購入できる通販や主食込みの通販も用意されており、料理をする習慣の無い方であっても気軽に食べられます。ちなみに、主食や汁物を自分で準備する場合はカロリー・塩分に注意する必要があります。主食は玄米・雑穀・こんにゃく粒入りにして30%程度カットし、汁物は野菜多めの味噌汁にしましょう。最近では塩分控えめのインスタントもあるので、有効活用して毎日の食事に活かして下さい。

宅配食を有効活用

糖尿病食の通販は1食500〜800円の範囲が多い事から、作るのが大変な昼食・夕食のおかずとして利用する方が多いです。1日1食程度であればあまりコストが掛からないので、帰りが遅くてご飯の準備が出来ない方に向いています。一人暮らしの方向けに弁当タイプの糖尿病食も売られており、定期購入契約を結んでしまえば何度も購入せずに済みます。なお、糖尿病対策は長年にわたって行いますので、1食あたり2gの味付けに慣れる事も同時に行っていきましょう。糖尿病食は1週間前後のお試し利用が出来る業者も多く、複数の業者が提供する糖尿病食の内容を確認してから本格利用するといったやり方もあります。自分に合った食材・味付けを提供する業者を選んでストレスの無い治療を行って下さい。