値段や味がいろいろ

食事するシニア

制限内でバランスよく

糖尿病食はカロリー制限がありますが、目標とする摂取カロリーには個人差があります。年齢性別や仕事内容によって変わってきます。医師や栄養士から指導された数値内に収まるよう食事をすることになります。カロリーだけでなく、栄養バランスも考え脂質の取りすぎなどにも注意が必要です。糖尿病食を自分で作れるよう、レシピ本なども多数あります。また、料理は毎日のことなので通販を利用して、食材を仕入れると長続きしやすいようです。通販に参入している業者はたくさんあります。全国どこでも宅配可能な冷凍食や、地域が限られますが冷蔵食もあります。おかずだけのもの、ご飯がセットになったものなど予算に合わせて選べます。値段は500円台から1000円台まであります。ご飯を炊くことが面倒でなければ、おかずだけ通販で仕入れれば経済的です。

お試しセットで食べ比べ

糖尿病食の通販の利用方法としては、3食とも通販利用もできますが夕食だけ通販にする方も多いようです。朝食は毎日同じものを食べるのであればカロリーが固定されていますし、昼食は仕事の関係で外食という方は、カロリー表示のあるところを利用すると良いでしょう。通販会社によって、味にも違いがありますし国産素材にこだわった会社もあれば輸入食材利用で値段を抑えた会社もあります。どこも定期コースにすると値段が安くなりますが、まずは各社食べ比べをしてみるといいでしょう。お試しセットを用意している会社が多数あります。注文はインターネットで出来ますし、支払いもクレジットカードが利用できます。糖尿病食についての質問を受け付けるフリーダイヤルを設置している会社も多いので、気になることがあれば、まずは電話してみるといいでしょう。

手軽に糖尿病用の食事を

ご飯

糖尿病食はエネルギー計算やバランスのとれた献立作りが必要ですがかなり大変なので通販を利用するのもおすすめです。近年のものはメニューも工夫されており揚げ物なども食べられることがあります。味やバラエティーにもこだわって選ぶとよいでしょう。

もっと読む

食事制限をもっと手軽に

料理

糖尿病食に必要なカロリー制限に対応しつつ栄養バランスの良い食事をとるために、通販サービスによるお弁当や冷凍食品の宅配についてご説明しています。毎日食べても飽きないバリエーションと、制限があっても美味しいご飯を手軽に食べることが出来ます。

もっと読む

食事面の大切な味方

夫婦

糖尿病食は通販で利用出来る業者が増えており、主に弁当タイプ・おかずのみタイプに分かれています。1日1〜2食を糖尿病食通販に切り替えれば出汁中心にした薄めの味付けに慣れるので、積極的に有効活用しましょう。

もっと読む